前額部形成術

お電話はこちら

前額部形成術

イメージ画像

前額部形成とは

前額部とは、おでこ・ひたいを指します。特に眉部の骨が突出していると、粗野な印象を与えてしまいます。前額部形成は、この部分の骨を減量し、整えることにより、女性らしい柔らかな印象のお顔立ちにする施術です。

女性らしい丸みを帯びたひたいを希望される方、眉上が高く男性的な顔立ちが気になる方、眉骨の出っ張りがある方にお勧めの手術です。

前額部形成術のこだわり

頭部より冠状切開で行います。切開部の脱毛が目立たないようにジグザグに切開し、傷が外から見えないようにします。髪の毛を剃る必要はありません。
手術方法は切るタイプと削るタイプがあります。切る場合はプレート・スクリューが必要になります。プレート・スクリューは吸収性のものを使用しますので、抜釘の必要はありません。
(ご希望があればチタン製のものも使用可能です)
手術所要時間は約4時間になります。

前額部形成術イメージ

前額部形成術イメージ2

このような方におすすめ
・眉上が高く男性的な顔立ちが気になる方
・眉骨外側が突出していると感じる方

Dr.からのアドバイス

女性的な顔立ちになれます。
眼窩上神経のしびれが出現するケースがありますが、生活に支障ない程度のもので徐々に消失します。2ヶ月程度は前額部をぶつけないようにしてください。
スポーツで前額部に負担がかかるようなものは3~4ヶ月は控えたほうがよいと思います。

手術の流れ

診察

診察では皮膚の症状や前額部の状態・形を確認させていただき、手術方法、効果とリスク等についてご説明いたします。

麻酔の選択

静脈麻酔あるいは全身麻酔ですが、日帰りが可能です。

術前検査

内科検診、3D-CT、MRI、CT、レントゲン、血液検査を受けていただきます。
※手術が決定したら禁煙していただきます。

術後について

・3日目まで包帯を巻いていただきます。
・静脈麻酔あるいは全身麻酔ですが、日帰りが可能です。術後少しお休みいただき、落ち着いたら帰宅できます。
・抗生物質と痛み止めを5日間内服して頂きます。
・洗顔、シャワーは手術翌日から可能ですが、洗髪はドレーン抜去後から可能です。
 入浴は術後7日目まで控えて頂きます。
・飲酒、激しい運動は術後7日目までお控えください。
・翌日よりメイクが可能です。
・個人差はありますが、術後3~4日目まで痛みがある場合があります。
・腫れは3日間がピークとなり、術後7日目頃まで腫れる場合があります。
・土曜日に手術を行い、2日後の月曜日に傷のチェックを行います。
・術後に血腫、感染、腫れ、脱毛、しびれなどのリスクが生じる場合があります。
・ドレーンの抜去は手術2~3日後、抜糸は2週間後に行います。
・定期診察は手術翌週、術後1ヶ月、3ヶ月、半年です。
 (※モニターの場合は別途定めた日数の通院が必要となります。)

輪郭形成 料金表

ブログ

サテライト

for English

銀座すみれの花形成クリニック Twitter銀座すみれの花形成クリニック インスタグラム銀座すみれの花形成クリニック フェイスブック

美容整形 モニター募集