二重まぶた 銀座すみれの花形成クリニック

お電話はこちら

目の形成術

当院は目の形成術を軽く考えません。どのように手際良く進めても短時間で終わることは当院ではありません。形成外科の十分な技術という土台の上に美容外科の経験を加えた、丁寧で安定した技術をご提供し、患者様と対話しながら進めます。目を大きく見せる為の、目の形成術に関しては短時間をPRするクリニックがありますが、結果にこだわるなら時間にこだわる必要はありません。当院の方法をご希望の方のみ、ご来院いただければと思います。

下まぶたのたるみとり

下まぶたのたるみ
(しわ・ふくらみ)

加齢によって下まぶたが下垂してしまっていることで、ふくらみが出来てしまったり、しわが出来てしまっている方には手術によって改善することが可能です。
状態に応じた対処法が様々ございますので、まずは一度お気軽にご相談にいらして下さい。

このような方におすすめ
加齢により下まぶたが下垂し、くぼみ(クマ)が出来てしまっている方
下まぶたのシワをとりたい方
下まぶたがたるんでいることで年齢よりも上に見られてしまう方
施術の流れ
カウンセリング

カウンセリングでまぶたの状態を確認させていただき、手術方法を決定して参ります。

施術

施術時は麻酔をするので痛みはなく、施術時間は60分~120分程度で終了致します。

施術後

7日後に抜糸、その後経過観察にお越し頂きます。手術後3か月程すると自然な状態に落ち着きます。

銀座すみれの花形成クリニックの下まぶたのたるみとり術を選んでいただける理由

下まぶたのたるみとり手術は、たるみの程度に応じていくつかの治療法があります。
たるみ度合が軽い方には、肌にハリをもたせることで改善を図ったり、シワが目立つ方には手術による改善を図ったり、と、ひとえに下まぶたのたるみといっても、その方の状態に応じてどれだけの改善法を提供してあげることが出来るかが、医師の技量だと思います。
当院では下記のように状態に応じてその方にあった術式をご提案させていただいております。

下まぶたの軽度の凹み(Tear trough ティアトラフ)がクマのように見える場合
※凹んだ部分にヒアルロン酸を注入します。深い場合は2種類のヒアルロン酸を2層にいれます。場合によっては脂肪注入も選択の一つになります。
下まぶたのふくらみがクマのように見える場合
※若い方には経結膜的眼窩内脂肪除去術をお勧めします。
※年齢やふくらみの程度によっては経結膜的眼窩内脂肪移動・固定術(眼の下のふらんだ脂肪を平らにする手術)を行い、若々しい目元に改善します。
下まぶたのシワとふくらみが目立つ場合
※皮膚側切開による古典的なハムラ法+眼輪筋牽引術+皮膚切除術を行うことで、しわを引き伸ばし、皮膚内部を引き締めることでシワを改善致します。
下まぶたに赤さがあり、クマのように見える場合
※多くが血液の鬱たい(うったい)です。ヒアルロン酸注入は血行障害を助長するので禁忌です。ヤグレーザー治療がひとつの方法です。当院ではSPECTRAレーザーのロングパルスモードを治療に使います。
下まぶたの色素沈着やしみによってクマがある場合
※Qスイッチヤグレーザーで薄くすることでやつれた印象を改善することが可能です。

カウンセリングをして、下まぶたの状態をしっかりと確認した上で、最適な治療法をご提案しておりますので、まずは一度お気軽にご相談にいらして下さい。

目頭切開について

目頭切開

目頭切開は、目頭を切開することにより、アジア人特有の蒙古ひだを取り除いて瞳を大きく見せる施術です。
目の横幅が広がることで目元を大きく見せ、印象の強い目元になります。
目と目の幅が広く、離れ気味の方も、目頭切開で違和感のない目元に改善することが可能です。
目はお顔の印象を大きく左右するとても大事なパーツです。現在の目元の状況と、理想の目元をよく確認し、お話をさせていただいた上で、最適な施術をご提案します。

目の形成 料金表

ブログ

サテライト

for English

銀座すみれの花形成クリニック Twitter銀座すみれの花形成クリニック インスタグラム銀座すみれの花形成クリニック フェイスブック

美容整形 モニター募集