二重まぶた 銀座すみれの花形成クリニック

お電話はこちら

二重まぶた手術について

当院は二重手術を軽く考えません。ですから、どのように手際良く進めても短時間で終わることは当院ではありません。形成外科の十分な技術という土台の上に美容外科の経験を加えた、丁寧で安定した技術をご提供し、患者様と対話しながら進めます。二重手術に関しては短時間をPRするクリニックがありますが、結果にこだわるなら時間にこだわる必要はありません。当院の方法をご希望の方のみ、ご来院いただければと思います。

  • 一重の方
  • 三重、四重の方
  • 眼瞼下垂

当院では16歳以上の方に二重手術を行っています。未成年の方には、親権者の同伴と同意書が必要です。遠方などで同伴が無理な方はご相談ください。16歳未満の方に関しては、成長期に慌てて二重手術をすることはお勧めしません。流行に流されず、アイプチなどを使って理想の二重ラインをゆっくりと決めておきましょう。

三重、四重の方

二重手術は一重の方のためだけのものではありません。二重だったものが年々三重、四重になることはよくあり、二重を取り戻す手術を希望される方もいらっしゃいます。

すっきりした二重まぶたに!
一重の方

一重の方は、埋没法か切開法の選択になります。ご注意いただきたいのは「眼瞼下垂」の方で、これを見逃して通常の二重手術を行うとよい結果を出せません。
眼瞼下垂の疑いがある方は、「眼瞼下垂」についても併せてお読みください。

  • 埋没法
  • 切開法
  • 眼瞼下垂
二重まぶた(埋没・切開)
二重埋没法

二重埋没法

当院では、若い方にはまず埋没を第一選択としています。

メリット:やり直しが可能 術後の腫れが少ない
デメリット:まれに糸が緩んだり切れたりすることがあります

二重埋没例
二重切開法

二重切開法

メリット:確実に二重になる
デメリット:腫れが出ます

当院の切開法の特徴

当院では、お一人お一人のお顔のバランスに合ったオーダーメイドの二重切開法をご提案しております。
二重埋没法よりもさらに確実性が高く、はっきりした二重をご要望の方に好評です。

料金へ

上瞼のたるみとり・眼瞼下垂手術

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂症は二重手術ではありませんが、二重手術と関係することがあります。眼瞼下垂症というと年配の方の病気だと思われがちですが、普段重い目をされている方の中には、子供の頃から眼瞼下垂だったことを知らなかったという方や、普通に行ったはずの二重手術が原因で眼瞼下垂になってしまった方もいらっしゃいます。まずは確認しましょう。眼瞼下垂の症状の重さなどを測ることも可能です

眼瞼下垂セルフチェック法

眼瞼下垂のタイプ

①加齢による眼瞼下垂
上まぶたのたるみと上まぶたを挙げる筋肉が弱いことが多く、アトピー性皮膚炎の患者様ではまぶたを頻繁に掻くことで若年の方にも発症します。上まぶたのたるんだ皮膚を切除します。上まぶたを挙げる筋肉が弱い→筋肉の力がうまく伝わるように治療する
②生まれつき眼瞼下垂
若い方にもお眼瞼下垂はあります。まぶたを挙げる筋肉の動きが悪い方です。これが原因でまぶたが重くなっていることに気が付かない方が結構いらっしゃいます。上まぶたを挙げる筋肉が弱い→筋肉の力がうまく伝わるように治療する
③まぶたの皮がたるんでいるだけの眼瞼下垂
④二重手術により眼瞼下垂になってしまう方がいらっしゃいます。
手術の方法により、瞼板や筋肉を傷めたのが原因です。
手術直後はうまくいったように見えますが、次第に二重幅が広がってきます。

銀座すみれの花形成クリニックの眼瞼下垂手術を選んでいただける理由

上まぶたのたるみとり手術(眼瞼下垂手術)は、埋没法で二重にするだけで眼瞼下垂術と言ったり、単に皮膚を切開して縫い縮めるだけで眼瞼下垂術と言ったりして、簡単・手軽にまぶたのかぶりがとれるといった広告をよく目にしますが、当院のアプローチ方法はこういった簡易的な方法はとっておりません。
確かに一時的な見た目の改善は見込めるかもしれませんが、実際にはまぶたを動かす筋肉を縮めることで、見た目だけでなく機能的改善も図る形成外科的手技が必要となります。
まぶたの状態に応じて、

腱膜前転術
※代表的な方法で、筋肉を傷つけることなく下垂が改善される非常に高度な技術要する手術です。形成外科の経験を積んだ医師でないと難しい手術です。
挙筋前転・短縮術
※重度の下垂治療の場合にのみ選択する方法です。
経結膜的ミューラー筋・挙筋縫縮術
※結膜側より手術を行います。バイアスピリンなどの抗血小板薬・抗凝固薬を内服している方などに適応があります。
大腿筋膜移植術
※筋膜を移植してまぶたを挙げることが出来るようにする方法です。先天性の方や脳動脈瘤クリッピング後の合併症の方に行います。

といったそれぞれの方の状態に応じた手技を適用致しますので、上まぶたのたるみとり(眼瞼下垂)については、形成外科学・再建学・解剖学・生理学に基づいた方法で手術を行う医師を訪れるようにしてください。
もちろん、当院はそういった形成外科的観点からのアプローチ法をとっておりますので、手術後の状態には大変ご満足いただいております。
上まぶたのかぶり・下垂でお悩みの方は、お気軽にご相談にいらしてください。

眼瞼下垂は自費診療でも行えます。
プラスアルファで美しい目元に
1. 二重手術
(二重手術参照)
2. 目頭切開
生まれつき目が小さい方でも目頭を切開すると、瞳が大きく見える人気のアーモンドアイになることができます。
3. 上まぶたの脱脂術
上まぶたに脂肪が多い方は、それを抜くとすっきりとした目元になります。

下まぶたのたるみとり術

下まぶたのたるみとり

下まぶたのたるみ
(しわ・クマ)とり術

加齢によって下まぶたが下垂してしまっていることで、くぼみ(クマ)が出来てしまったり、しわが出来てしまっている方には手術によって改善することが可能です。
状態に応じた対処法が様々ございますので、まずは一度お気軽にご相談にいらして下さい。

このような方におすすめ
加齢により下まぶたが下垂し、くぼみ(クマ)が出来てしまっている方
下まぶたのシワをとりたい方
下まぶたがたるんでいることで年齢よりも上に見られてしまう方
施術の流れ
カウンセリング

カウンセリングでまぶたの状態を確認させていただき、手術方法を決定して参ります。

施術

施術時は麻酔をするので痛みはなく、施術時間は60分~120分程度で終了致します。

施術後

7日後に抜糸、その後経過観察にお越し頂きます。手術後3か月程すると自然な状態に落ち着きます。

銀座すみれの花形成クリニックの下まぶたのたるみとり術を選んでいただける理由

下まぶたのたるみとり手術は、たるみの程度に応じていくつかの治療法があります。
たるみ度合が軽い方には、肌にハリをもたせることで改善を図ったり、シワが目立つ方には手術による改善を図ったり、と、ひとえに下まぶたのたるみといっても、その方の状態に応じてどれだけの改善法を提供してあげることが出来るかが、医師の技量だと思います。
当院では下記のように状態に応じてその方にあった術式をご提案させていただいております。

下まぶたの凹み(Tear trough ティアトラフ)がクマのように見える場合
※凹んだ部分にヒアルロン酸を注入します。深い場合は2種類のヒアルロン酸を2層にいれます。場合によっては脂肪注入も選択の一つになります。
下まぶたのたるみが軽い場合
※ヒアルロン酸や成長因子といった肌にハリ・潤いをもたらすものを注入することで、軽度のたるみを改善致します。
下まぶたのふくらみがクマのように見える場合
※若い方には経結膜的眼窩内脂肪除去術をお勧めします。
※年齢やふくらみの程度によっては経結膜的眼窩内脂肪移動・固定術(眼の下のふらんだ脂肪を平らにする手術)を行い、若々しい目元に改善します。
下まぶたのシワとふくらみが目立つ場合
※皮膚側切開による古典的なハムラ法+眼輪筋牽引術+皮膚切除術を行うことで、しわを引き伸ばし、皮膚内部を引き締めることでシワを改善致します。
下まぶたに赤さがあり、クマのように見える場合
※多くが血液の鬱たい(うったい)です。ヒアルロン酸注入は血行障害を助長するので禁忌です。ヤグレーザー治療がひとつの方法です。当院ではSPECTRAレーザーのロングパルスモードを治療に使います。

カウンセリングをして、下まぶたの状態をしっかりと確認した上で、最適な治療法をご提案しておりますので、まずは一度お気軽にご相談にいらして下さい。

目の形成 料金表

ブログ

銀座すみれの花形成クリニックブログ

2016年モニター全症例を掲載しております。

銀座すみれの花形成クリニックスタッフブログ

サテライト

銀座すみれの花形成クリニック修正手術専門サテライトサイト

すみれの花ビューティー

for English

Ginza Sumire no Hana

銀座すみれの花形成クリニックフェイスブック

美容整形 モニター募集

当院人気施術ランキング

毛穴・ニキビ・肌レーザー

肝斑を薄くしていく人気のレーザー治療です。もともとのお顔のくすみも取れ晴れやかに。

ヒアルロン酸注射

高品質の安全なヒアルロン酸でさりげない若返り。効果的な注射を行います。

イオン導入+ピーリング

イオン導入+ピーリング

毛穴ケア、整肌に。エステ感覚で医療レベルのイオン導入とピーリングが受けられると好評です。

シミ取りレーザー治療

的確な診断と適切な治療で、様々なシミに対し無駄のない施術を行います。

肌質改善と引締め

インフィニマイクロニードルで肌内部までダイレクトに働きかけます。新しいリフトアップレーザーをお探しの方に。